現在位置:トップ › 募集から派遣・管理までの流れ

募集から派遣・管理までの流れ

私たちはまず、お客様のニーズをきちんと把握することから始め、募集要項・受け入れ要件などについての相談のうえ、当社の登録人材の中から最も相応しい候補者を受入れ人数の3倍集めます。面接で選ばれた内定者に対して実習作業に必要な知識・技術、また日本語を教育した上で送り出します。入国した後、当社は監理団体及び実習実施機関と密接な連絡を取り3年間駐在中の管理に支援します。

実習生への日本滞在中の管理に支援する

  • 実習生が困った時の相談への対応
  • トラブルなどが発生した時、問題解決への対応
  • 定期的に受入企業を訪問し、実習状況を把握、実習生を指導する
  • 受入機関、受入企業の要求に応じ、通訳者を派遣する
  • 実習生の家族との連絡を取り続ける。


技能実習を終了し帰国後の実習生へのサポート

実習生帰国者本人の希望に応じ、以下のいずれに支援する

  • 元企業へ復職
  • 日系企業など他の企業へ就職紹介
  • また、日本以外の外国へ派遣
  • 自分のビジネス開始の相談


失踪防止策を効果的に実施する

しっかりした選抜や事前教育、日本滞在中の管理

  • 指導を実施する他、以下の対策を取っております。
  • 実習生の連帯保証者との保証契約を締結する。
  • 実習生が紹介手数料などを取られないこと、又、銀行でないところに
    高すぎる金利で借金しないことを確認する。
  • 来日に必要な費用の減少をはかる。


人材スタッフに関してはお気軽にお問い合せください。